さらだたまこの小玉林

いつかはきっと大希林を目標に言葉を磨く小玉林のことのは帖

新橋色

 新橋色ってご存知? 私がこの色の名を知ったのは、まだ放送作家として駆けだしの頃。ある歌い手さんのステージの構成をするときに、衣装合わせをしたときのこと。衣装部のベテランのおじさんが、「オープニングの着物は新橋でどうですか? 鮮やかですよ」と言ったのですが、若い私にはちんぷんかんぷん。新橋色という名称があることをそのとき知ったのです。新橋色とは多少緑がかった青で、目の覚めるような鮮やかな色です。なんでも明治時代のおわりごろ、東京の新橋の芸者さんの間で流行ったのでこの名があるとか。日本古来の天然染料ではなく、欧米から導入された化学染料によって染るので、当時としてはモダンでおしゃれに感じられたそうです。

広告を非表示にする