さらだたまこの小玉林

いつかはきっと大希林を目標に言葉を磨く小玉林のことのは帖

怯懦

おじけずき、臆病な様。おっかねー! と二の足踏んでるとかっちょワルーいかもしれませんが、「それは私の怯懦(きょうだ)であった」などと述べてみると、とたんに男らしい感じになります。

 懶惰と怯懦。よく考えると懶惰な人生を送ると、怯懦な性格になってしまたり。実はこの二つは一人の人間が併せ持ってるものかも。最近の流行で言うメタボリックシンドロームみたいなもんですね!

広告を非表示にする